簿記3級に「お金を一切かけずに」1ヶ月で合格するための勉強法【実体験】

スポンサーリンク
簿記

こんにちは。じんせーです。

折角ブログを開設したので、見てる人の役に立つ記事を書こう!

ということで、2年前(2017年)になりますが、僕が簿記3級に合格した時の勉強法を書き記そうと思います。

 

勉強期間は1ヶ月強(1日1時間~3時間)で、100点満点中98点で合格しました。

ほぼ満点でパスしたので、なかなか信憑性は高い勉強法だと思います。

予備校の講座に高い金を一切払うことなく、無料で合格できます。

(1級のような難易度の高いものは別として、僕としては3級程度にお金を出して勉強する必要性は薄いと思います。)

 

さて。簡単に勉強法の概要を話すと…

 

StudyProで全体の概観を把握する
簿記検定ナビの過去問をひたすら解く

 

この2つのみ。

この2つで勉強のほとんどを完結させました。どちらも無料ですべて利用できます。

(仕上げで念の為に一冊のみ参考書を買い、直前の3日だけ使いましたが、合格が目的なら上記の2つで十分です。)

 

これらのサイトを、ただ一回流し見するのではなく、何周かして勉強しました。

 

注意したい点

 

勉強する上で注意しておきたいことが2点ほどあります。

それは、

 

・間違えた問題はチェックしておき、自力で正解できるようになるまで繰り返し解く

・受け身の勉強ではなく、ものごとの根本の原理を主体的に考える。

 

これは絶対です。

 

まず1つめ。

間違えた問題はチェックしておき、自力で正解できるようになるまで繰り返し解く。

勉強が不得意な人の特徴の1つとして、

「解説を見ただけでわかった気になり、解き直しをせず放置する」

というのが挙げられます。

 

理解することと自分で解けることは別の話です。理解しても自力で解けなければ意味がない

極端に難しい問題とかは無理して時間を投資する必要はないですが、優先順位をつけて、重要性が高い問題のミスから修正していきましょう。

 

2つめの「受け身の勉強ではなく、ものごとの根本の原理を主体的に考える。」

これは簿記の勉強に限りませんが、

時間さえをかければ物事の成果が出る!という考え方はとても危険です。

 

そんな考えでは、「与えられた時間の中で自分の頭をフル回転させて主体的に物事を考えている人」に失礼だとは思いませんか?

生まれ持った才能の差というものはありますが、自分の可能な範囲でしっかり考え、真摯に物事に取り組む姿勢が大事です。

 

若干偉そうな感じになってしまいましたが、この2つを意識しておくと、簿記の勉強に限らず良いことがあると思います。

僕も気を抜いたら思考停止して勉強してしまうことがよくあるので、自戒を込めつつ。要するに、考えるという行為そのものを好きになることが大切です。

 

本題から逸れてきてしまいましたが、僕の簿記3級の勉強法はこんな感じでした。

機会があれば、より詳細に書こうと思います。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました