カードのドロー確率を計算するツールを作りました。【シャドバ】

スポンサーリンク
カードドロー率計算機 Shadowverse

複雑でない条件下においてカードのドロー率を計算できる簡易ツールを作りました。
こちらから使ってみてください。

スポンサーリンク

基本的な使い方

カードを複数枚ドローする時、目的のカードを引ける確率を計算します。
例えば山札が30枚の或る特定ターンに「血の取引を打った時に、デッキ内に3枚あるセクシーヴァンパイアを引く確率」を求めたいといった時は、下記のようにツールに入力して計算することができます。

求める確率は約20%となります。

スポンサーリンク

応用的な使い方

基本的な使い方の他にも、特定の場面における「数ターン後までに目的のカードを引く確率」も求めることが出来ます。

例えばミッドレンジロイヤルで先攻6Tにアクセラでレイサムを切るか迷った際、「先攻8Tまでに残り2枚埋まっているレイサムを引く確率」を参考として求めたいとします。
ターン初手以外のドローをしない場合、この確率は「山札30枚中デッキに2枚埋まっているレイサムを2ドローで引く確率」を求めるのと同値です。※1

なので下の画像の通り30, 2, 2と入力すれば目的の確率を計算でき、8Tまでに別のレイサムを引ける確率は14%となります。※アイテール等他のドローを考慮しない場合。
(実戦的な考えでは、アイテールを引きかつ7Tに出せるパターン等の細かい分岐を足し引きして3%程度増え、17%程度の確率になります。あまり影響しませんが。場合に応じて考え分けて下さい)

 

1つ注意しておきたいのが、「与えられた情報が変化した場合この確率は変わる」という点です。
例えば7Tになった場合、7T初手のドローにより”与えられた条件は変化”しているため、レイサムを引く確率は17%(アイテール含め)ではなくなるので注意して下さい。
先程求めたのは「6T目の時点において、8Tまでにレイサムを引く確率」です。

…というのは当たり前の話のようですが、少し条件が多くなるとこれがこんがらがったりする事もあるので。。
(あくまで”『特定の一場面で』他の択との比較を行う”目的で確率を算出しているというのがポイントです。)

ひょっとするとこのツールは他のカードゲームにも使えるかもしれません。
活用して頂けると幸いです。

なお、このツールの計算式はツールの入力欄の値をそれぞれx,y,zとして1-C((x-y),z)/C(x,z)で求めています。(ないとは思うが)何か間違いあれば教えてください。
※1-C(28,2)/C(30,2)=1-(28/30)*(27/29)

コメント

タイトルとURLをコピーしました